山武市のテニスショップ・シノヅカ店長のブログです。

by shinozuka-tennis

ソーラー腕時計の扱いについて

最近、時計が動かないので見てほしいと言うお客さまが増えてます
電池切れではと時計を預かると、ソーラー時計の場合が多くなっています
特にこれからの季節、袖の下に時計が入ってしまうので充電不足が原因。
充電する方法として
屋外なら1日約12分間、屋内の照明なら1日約4.5時間で、時計の1日分の動きに
必要な充電ができます
月に1度、天気の良い日に5~6時間、日の当たる所で充電することをおすすめします。
タンスにしまわないで、常に光の当たる所に置きましょう!
ソーラー腕時計の扱いについて_a0151444_11193991.jpg


by shinozuka-tennis | 2017-11-17 11:19 | 宝飾・時計 | Comments(0)