ブログトップ | ログイン

店長のブログ

ロレックスの修理

テニスの大先輩であるMさんにロレックスの修理を依頼され、メーカーにオーバーホールで出したところ
いろいろな箇所の部品交換、あげくはバンドも不良ですべて交換しないと修理を受け付けないという返事がきました。

見積もりを見ると10万以上! ビックリです
メーカーとして悪いところはすべて交換、新品状態でお客様の手元へというポリシーなので、今時すごい強気なメーカーです。

しかいこのポリシーですから部品は保存してるし一生、自分の時計を使い続けることが出来ます
長く使いたい人にロレックスはお薦めの時計です。

修理に出して一ヵ月後、やっと当店に着きMさんに納品しましたa0151444_1118671.jpg
ケースは磨かれバンド交換、針交換等まったくの新品状態でMさんも満足の様子でした。
by shinozuka-tennis | 2010-04-17 11:20 | 宝飾・時計 | Comments(0)